調理法を公開するメリット

料理のレシピや調理法は本やネットで大量に溢れています。かつては、独自の調理法と味を追求することは店舗のアイデンティティのために必要なことでした。しかし、ネット情報社会の今、そうしたノウハウを秘匿することの価値は下がってきています。特にカフェは料理のオリジナリティよりも空間演出や居心地などが重要視されるものです。

自分のカフェを構えたい人は増えている

近年、自営でカフェを運営する人が増えています。そうした人々、カフェオーナーにとってメニューの開発は悩みの種でもあります。ネット上でメニューや調理法を公開することで、多くのカフェオーナーと繋がり、結果的に顧客層も増やすことができるのです。メニューをパブリックなものとして公開することは今の時代の流れに則ったビジネスモデルなのです。