大覚寺カフェってどんなお店? | 京都・大覚寺カフェ

大覚寺カフェHOME
写経サークル「哲夫塾」 いけばなサークル「いけばなスカート」 ツイッターとインスタをはじめました
  • Twitter
  • instagram
大覚寺カフェご来店者様リスト 大覚寺 京都嵯峨芸術大学

大覚寺カフェとは

大覚寺カフェ

さて、皆さん「大覚寺カフェ」とは、実在するカフェではありません。

約1200年前の平安のはじめ、
嵯峨天皇の離宮として建立された、ここ「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」の魅力を、
もっとたくさんの人たちに知っていただこう!という想いから、
2015年6月に立ちあげた「架空のカフェ」です。
 

京都出身のチュートリアルの二人が、店長そしてシェフとなり、
「大覚寺カフェ」オリジナルの絶品スイーツを、様々な機会で皆様にお届けすることで、
大覚寺のことを知っていただくきっかけとしてきました。

そして、その「大覚寺カフェ」が、皆様のおかげで、2年目を迎えることになりました。

これからは、「大覚寺カフェ」を、「絶品スイーツを企画・販売する場所」だけでなく、
「もっと、みんなが集いたくなる場所」にするべく、「大覚寺カフェ」にふさわしい、
2つのサークルを立ち上げました・・!
 

いけばなサークル「いけばなスカート」
大覚寺の「いけばな」・・・
平安時代、嵯峨天皇が大覚寺の大沢池のほとりで菊の花一輪をいけられた事に発祥する
「いけばな嵯峨御流」嵯峨天皇の自然や草木に対する慈しみの心が、礎になっています。

写経サークル「哲夫塾」
大覚寺の「写経」・・・
人々の平安を祈って嵯峨天皇が、紺紙金泥で般若心経の写経をしたところ、
その功徳がたいへん大きかったことから、この由縁をもって、
大覚寺は心経写経の根本道場と言われるようになりました。

これらのサークルでは、活動の状況をここ大覚寺カフェサイトなどで発信していきます。
皆様の参加型イベントも企画していきますのでご期待ください。
 


<大覚寺メモ>
大覚寺は平安時代の嵯峨天皇様の離宮が発祥となり、後に御所となり、さらにお寺になったという変わった歴史を持っています。
境内地から周囲360度に電線や電柱が見えない自然環境にめぐまれていたことで、当時の風景を想わせると話題を呼び、時代劇の撮影などでもよく知られるお寺です。

<大覚寺アクセス>
JR嵯峨嵐山駅からのんびり徒歩15分
京都駅からダイレクトに「大覚寺ゆき」28系統市バスでも。


徳井店長

店長 徳井義実

1975年4月16日生まれ。京都市左京区出身。
相方の福田を巻き込んで、京の文化を伝えるために大覚寺カフェをオープンさせた仕掛け人。
ただ、カフェの開設については、謎の人物Xからの特命で動いているような言動がときどき見られる。

福田シェフ

シェフ 福田充徳

1975年8月11日生まれ。京都市左京区出身。
徳井とは幼稚園から予備校まで一緒。
料理が趣味で、レシピ本も出している。その腕を買われて、カフェのオープンに参画。
ただ、自主的にではなく、徳井に上手く乗せられて巻き込まれた感がある。

よくあるご質問

1.カフェの店舗はどこにありますか?

現状、実在の店舗はございません。今のところインターネットの中で展開しております。
※でも時々あなたの目の前に現れるかも知れません。

2.チュートリアルの2人が働いているのですか?

現状、チュートリアルの2人が働く店舗は今のところ、インターネットの中だけです。
※でも時々あなたの目の前に現れるかも知れません。

3.スイーツはいつ、どこで食べることができるのですか?

大覚寺カフェの開発商品に関しましては、大覚寺カフェホームページ「WHAT`S NEW」にて最新情報をお知らせいたします。時々チェックしてくださいね!

大覚寺カフェ 大覚寺カフェ
×