J:COMの番組、食プラスで 「イチゴどすえパフェ」が登場!

大覚寺カフェHOME
写経サークル「哲夫塾」 いけばなサークル「いけばなスカート」 ツイッターとインスタをはじめました
  • Twitter
  • instagram
大覚寺カフェご来店者様リスト 大覚寺 京都嵯峨芸術大学

J:COMの番組、食プラスで 「イチゴどすえパフェ」が登場!

毎日の食卓にハッピーをプラスをコンセプトに、様々な料理を紹介しているJ:COMの番組「食プラス」で、絶品アイス「イチゴどすえ」を使った「イチゴどすえパフェ」が紹介されました。今回はそのレシピを大公開!

食プラス

「イチゴどすえ」監修のパティスリー&ブーランジェリー「カルヴァ」田中二朗シェフが直々にレシピを伝授してくださいました。トークも盛り上がって、何だかとっても楽しそう。田中シェフの意外な一面が見られました!

一流パティシエが教える本格的なパフェ

一流パティシエが教える本格的なパフェですが、作り方はシンプル。動画を見ながら手軽にできそうです。誕生日や記念日にもピッタリですので、ぜひご家庭でもチャレンジしてみてください!

パフェが完成!

パフェが完成!とっても美味しそうですね!夏の暑さでバテ気味の人も、これを食べれば元気が湧いて来そうです。
実際の動画は食プラス公式サイトでご覧になれます。→http://shoku-plus.jp/movie

「イチゴどすえパフェ」レシピ

【材料(2人分)】
A)
・いちご:50g
・粉糖:10g
・グランマニエ1g

B)
・いちご:120g
・バター:30g
・グラニュー糖:適量
・グランマニエ:キャップ1杯

ストゥルーゼル)
・グラニュー糖:50g
・アーモンドパウダー:50g
・薄力粉:50g
・バター:50g
・塩:1g

クレームシャンティ)※以下を泡立てる
・生クリーム(40%):100g
・グラニュー糖:8.5g

・イチゴアイス(イチゴどすえ):スプーン山盛り1杯
・シナモンパウダー:少量

【作り方】

※仕込み
1)ボウルにストゥルーゼルの材料をすべて入れミキサー等で混ぜ合わせる。
生地がまとまったら適当な大きさにちぎり、170℃に熱したオーブンで15分程焼く。
2)Aの材料をボールに入れ、ブレンダーでつぶしてソースを作る。
3)フライパンにバターを入れ弱火で温める。
4)バターが溶けたら、いちごを加え軽くソテーする。
5)バターがいちごにからんだら、グラニュー糖を全体にふりかけてさらにソテーする。
6)いちごが少ししんなりしてくるまでソテーしたら火を強め、グランマニエを加えてフランベする。

※仕上げ
1)グラスの底にAのソースを入れ、ストゥルーゼルを6〜7個入れる。
2)さらに「いちごどすえ」、ソテーしたいちごをのせる。
3)少し立てたクレームシャンティを2の上にのせ、いちごをソテーした際に出たいちごのソースをその上からかける。
4)シナモンパウダーを振りかけて完成。


大覚寺カフェ 大覚寺カフェ
×