中秋の名月を見に行くなら「観月の夕べ」がオススメ!

大覚寺カフェHOME
写経サークル「哲夫塾」 いけばなサークル「いけばなスカート」 ツイッターとインスタをはじめました
  • Twitter
  • instagram
大覚寺カフェご来店者様リスト 大覚寺 京都嵯峨芸術大学

中秋の名月を見に行くなら「観月の夕べ」がオススメ!

先日公開されたMOVIE第6話「お月見に行こう」前編で徳井店長は美人のお客さんを誘って京都嵯峨野にある大覚寺へ中秋の名月を見に行くことに。下心みえみえの店長がどれだけロマンティックな夜を過ごしたのか、体験してみてはいかが?

徳井店長は美人のお客さんを誘って京都嵯峨野にある大覚寺へ

空と池に浮かぶ煌き「観月の夕べ」

2つの月を同時に堪能できる「観月の夕べ」

名月の景勝地が数多くある京都。その中でも大覚寺では、空を見上げれば煌々と、目を落とせば静かな水面に映る月、2つの月を同時に堪能できる「観月の夕べ」が有名。
むかし嵯峨天皇が大沢池にて、中秋の名月に舟を浮かべ、文化人・貴族の方々と遊ばれたことから始まった伝統ある行事だそうです。

大覚寺の「観月の夕べ」で、彼女と…

夕方17時台から美しい月が見られる「観月の夕べ」。くわしい情報は大覚寺のWEBサイトでご確認ください。
→ 空と池に浮かぶ煌き「観月の夕べ」(大覚寺公式サイト)


大覚寺カフェ 大覚寺カフェ
×