京都府立植物園の「植物園おはな大使」、ミライスカート・れいにゃんが菊花展をレポート!

大覚寺カフェHOME
写経サークル「哲夫塾」 いけばなサークル「いけばなスカート」 ツイッターとインスタをはじめました
  • Twitter
  • instagram
大覚寺カフェご来店者様リスト 大覚寺 京都嵯峨芸術大学

京都府立植物園の「植物園おはな大使」、ミライスカート・れいにゃんが菊花展をレポート!

アイドルグループ・ミライスカートによる「いけばなスカート」企画内で行われたインスタ特別企画「おはなスカート」で、京都府立植物園の「植物園おはな大使」に期間限定で任命されたのがメンバーのれいにゃん。今回は11月15日(火)まで行われている「菊花展」をレポートするため、京都府立植物園にやってきました。今回は西原副園長とともに園内を回ります。

毎年開催されているというこちらの菊花展。大菊花壇、福助花壇など様々な菊を見ることができる恒例のイベントで、なんとおよそ500鉢が展示されています。まずは大覚寺が行っている、嵯峨菊の展示へ。

嵯峨菊とは、元は大沢池の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の野菊とされる。大覚寺で栽培されているこの門外不出の菊は、江戸時代に品種改良が進んだ古典菊の一種で、日本三大名菊のひとつに数えられる格調高い菊です。早速、副園長から嵯峨菊の説明を受けるおはな大使・れいにゃん。1鉢3本の「七五三仕立て」で、下から7輪、中段に5輪、一番上に3輪の花を咲かせること、葉の色も上下で変えていることなど、嵯峨菊の特徴に熱心に耳を傾けています。さらに一番高いものはおよそ2mという草丈の高さについても説明が。実はこの高さには意味があり、御殿の上から見てちょうど見やすい位置になる高さなんだとか。れいにゃんも興味深げに嵯峨菊を鑑賞していました。

続いては、菊花展が行われているエリアに移動。まずは「懸崖菊」を見たれいにゃん。「これってどうなってるんですか!?」とビックリです。副園長から1年かけて作ること、仕立て方などについても説明を受けますが「しゃもじにしか見えない…」と、菊の美しさとは別のところに気持ちが行っている様子…。

続いての古典菊を集めたエリアでは、花の大きさや花弁の形など、鑑賞のポイントについてレクチャーを受けました。次の「大菊12鉢花壇」のコーナーでは、美麗で迫力のある菊の姿にうっとり。

さらに菊を盆栽のように仕上げた「小菊盆栽仕立て」は、見た瞬間に「すご〜い!」と思わず声が。5つの鉢で1組になっていることなどを聞きつつ、それぞれの鉢を真剣に鑑賞していました。菊花展エリアの最後は、子どもたちも遊べるようにと作られた船のトピアリーで記念撮影しました。

それからも園内にある秋咲きの桜を愛でたり、北山門近くのワイルドガーデンでは、美しい青色のソライロアサガオを鑑賞したりと、おはな大使としての使命を全うした(?)れいにゃん。

今日の感想を聞いてみたところ「実は花びらに見えているものが1つずつお花だったり、嵯峨菊も背の高さまで計算されていて、全体で作品になっていることとか、知らないことをたくさん知ることができました」と満足そう。そして「一番感動したのは懸崖菊」とのことで「形をあんなにキレイにするのにはたくさんの人の力、時間もかかっていると思う」と感心しきり。それをこうして鑑賞できるのは貴重なので、いっぱいの人に来てもらえたら、とおはな大使としてのアピールも忘れません。最後は「見れば見るほどすごいし、知ることも多いし、ゆっくり見るのもいいですね」とシメてくれました。

植物園での菊花展を堪能したれいにゃんは、続いて大覚寺の「嵯峨菊展」も鑑賞。約700鉢そろった本家本元の嵯峨菊を見て、「華やかですね。植物園とはまた違った雰囲気が楽しめました。お寺の中でお花をこんなにたくさん見られることはなかなかないと思うので、お寺もお花も両方楽しめる素敵な機会ですね」と、嵯峨菊展にすっかり満足した様子でした。

大覚寺の「嵯峨菊展」は11月30日(水)まで開催中。
年に1度のこの機会、見逃す手はありません! 

さらに現在「大覚寺秋期特別名宝展」も開かれています。春と秋の2回行われるこの名宝展。12月5日(月)まで、今話題の名刀「膝丸(うすみどり)」が見られる注目のイベントとなっています。この重要文化財の太刀「膝丸(うすみどり)」の特別公開を記念したパネルも設置。記念撮影もできるようになっているので、こちらにもぜひ足を運んでみてください!

【ミライスカート】

●大覚寺カフェとは?
チュートリアルの二人が店長&シェフを務める架空のカフェ。
京都のお寺、旧嵯峨御所 大本山 大覚寺のことをたくさんの方々に知って頂くために、ここで開発されたスイーツが実際に販売されたりするほか、「みんなが集いたくなる場所」として「いけばな」と「写経」の新企画もスタート!

●いけばなを始めてみませんか?~いけばな発祥の地で学ぶ~
日本古来の伝統のいけばなである「いけばな嵯峨御流」

いけばな嵯峨御流HPはコチラ→ http://www.sagagoryu.gr.jp/


大覚寺カフェ 大覚寺カフェ
×